電子書籍なら部屋に物が増えない

今、片付けられない女などが流行?しています。本・マンガ好きな女性で、
家の中が本だらけで、整理整頓・収納が追いつかない
という人も多いはず。

紙の本だと、どうしても家に物が増えていってしまいますよね。

これ以上マンガを部屋に増やしたくないんだけれど、好きな読みたいハーレクインコミックスが発売されると、ついつい買ってしまうという方は、部屋に物が増えない電子書籍で読むという選択はいかがでしょうか?

ハーレクインライブラリ 」というハーレクイン専門の電子書籍配信サイト(コミックメインです。)があります。

「ハーレクインライブラリ」のサービス内容は、
>購入日より30日間閲覧できます。
となっています。

つまり、電子書籍の長期間のレンタルをしているという感覚ですね。

電子書籍ならレンタルコミックや貸し本と違って、わざわざ返却しに行ったり配送で送り返す手間もありません。借りたものを返しに行くって、けっこう面倒ですよね。

そして大量にハーレクインのマンガや小説を、引越しを機会に、または大そうじや部屋の片付け(整理整頓)を機会に、買い取りに出しているという人も、

デジタルブックであれば、わざわざ買取のために大量の本をダンボールに詰めてお店に車で持って行ったり、お店から来てもらう必要もなくなります。

そのうえで、どうしても、これは手元に置いて繰り返し読みたいという作品があれば、再度30日間閲覧の権利を購入するか、紙媒体の本・コミックスを通販なり本屋さんでなり購入すればいいですよね。

今、あなたの家にあるマンガ・本のなかで、もう何回も読んでいるので30日間だけの閲覧期間じゃ物足りないというものが、どれだけありますか?

…実は、それほどはないのではないでしょうか。

そう考えると、30日間の閲覧期間で十分で、それでいて安い価格でなら申し分ないと考えることができるのではないでしょうか?

主婦のあなたになら、家の片付け・収納にも困らないし節約にもなるっていう、すごくいいメリットがあるということを、よりご理解いただけるのではないでしょうか。

デジタルブックで、あなたのシンプルライフが実現できそうですね!

本屋で買うのはちょっと恥ずかしいという女性(もしかして男性も?)はハーレクインコミックを電子書籍でいかがでしょうか?

ハーレクインの漫画を本屋さんで購入するのをためらう…読みたいんだけれど…

そんな読書の悩みをお持ちではないでしょうか。

そのような困ったことを解決できるのが今流行のデジタルブック(電子書籍)ですよね!

ハーレクインのデジタルブックを販売している「ハーレクインライブラリ」はコミック配信サイトとなっています。小説も少しあります。

堂々と立ち読みできる!

本屋さんの漫画は、たいていビニールパックのようなもので立ち読みできないようになっています。

「ちょっと、どんな感じなのか読んでみたいな…」

と思っても読めませんよね。

でも、「ハーレクインライブラリ」のコミック(電子漫画)なら全作品立ち読みOK(30ページ・無料会員登録で50ページ)なんです!

これなら堂々と立ち読みできますね。もちろん店員はいないです(笑)

ハーレクインビギナー(初心者)で、ばれたくないっていう方に

恋愛小説とか漫画の中でもラブロマンス系とかハッピーエンド系が好きって言ったら、友達や知り合いの方に「ハーレクイン」っていいよって教えてもらった。

でも、書店で購入するのは恥ずかしい感じがするので、初めてのハーレクイン体験は、インターネットの通販での購入しようかと検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ネット販売で買ったコミックが家に配送されてきて、誰にも知られずにハーレクインを読めるわけですが、その本は、どこかに隠しておかないと、彼氏が自宅に来たり友達が遊びに来たりしたときに「あ、ハーレクイン読んでるんだ」みたいなことになってしまうかもしれません。

隠れハーレクインファンなんだけれど、まあばれることになってもいいという方は、それでもいいですが、自分が隠れハーレクインファンとは知られたくない場合、本という形ではなく自宅のパソコンで閲覧する電子書籍のほうが、断然ばれにくいですよね。

月額コースで大きく節約

ハーレクインライブラリには「月額コース」があり、毎月定額料金の支払いで多くの冊数のコミックを読むことができます。

ただし、どのコミックを読むかというのを任意で選ぶ事はできませんとなっています。

では、大まかに比較してみましょう。

本屋で買うコミックス一冊、だいたい600円ちょっととして計算してみます。

【月額コース】
エコノミーコミックセット
月額525円(税込み) 20冊読み放題

書店で20冊購入すると…
600×20=
12,000円

スタンダードコミックセット
月額1050円(税込み) 40冊読み放題

書店で40冊購入すると…
600×40=
24,000円

プレミアムコミックセット
月額2100円(税込み) 80冊読み放題

書店で80冊購入すると…
600×80=
48,000円

(※料金体系は、2010年9月現在の情報です。)

以上、単純な比較をしてみました。

いろいろな条件や「一月に、何十冊も読みません」という場合もあるので、節約になるの?という疑問もあるかもしれませんね。

しかし、一月にハーレクインコミックスを2冊以上は本屋で購入しているという方の場合、

2冊で1200円はかかっているわけで、

電子書籍のコミック配信サイト「ハーレクインライブラリ」のエコノミーコミックセット

月額525円(税込み)

の価格よりは、お金を払っているという計算になります。

古本屋や中古屋、インターネットでの買取、オークションなどで、たくさん大量に売る場合でも、買ったときの値段になるわけではありませんよね。(オークションであれば、貴重なタイトルのケースだと定価より高く売れるかもしれませんが)

コミックを任意で選ぶことはできませんので、好きなタイトルのコミックだけを購入できれば、別に1冊600円以上してもかまわないという方には、この「月額コース」は不向きかもしれません。

同じタイトルで価格を比較してみてください。

しかし、ハーレクインライブラリでは単品での購入も可能です。

ですので、試しに自分が読みたいと思っているコミックタイトルで通常の本と電子書籍版との価格を比較してみてください。電子書籍のほうが、かなりお安いということを知ることができるのではないでしょうか。

たとえば、
「花嫁になる条件」
著者:藤田和子
原作者:ジュリア・ジェイムズ
原題:The Italian's Token Wife ですが、

紙の本であれば定価630円

電子書籍だと、
↓こちらのコミック配信サイト「ハーレクインライブラリ」のページのような価格となっています。
http://www.harlequin-library.jp/book/comic/id/c00596
電子書籍のコミックだと、ここまで安い価格になるんだと驚かれるかもしれません。

他の作品では、
「あなたとウエディング」
著者:佐柄きょうこ
原作者:リズ・フィールディング
原題:The Bridesmaid's Reward
というのがあります。

↓こちらのページとなっています。
http://www.harlequin-library.jp/book/comic/id/c00729

それに、電子書籍は普通の本・コミックよりも割安なので、いつもハーレクインコミックを買っているディープでマニアなハーレクインファンの方にとっては、けっこう大きなお金の節約になるのではないでしょうか。

地方在住者で、近所の書店にはハーレクインコミックスの新刊ぐらいしか置いてないとお嘆きの方にも

都会ではなく地方の在住者でハーレクインファンの方の中には、近所の本屋にはハーレクインの新刊が置いてあったらいいほうで、ハーレクイン自体がないので残念だって常日頃から思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハーレクインコミックス置いてくれたら、私が買ってあげるのに…って思うこともあるのでは?

インターネットの電子書籍配信サイトなら、ネット環境があるところなら、地方であろうと都会であろうと関係ありませんよね。

そして紙の本が絶版だったり出版社や本屋で品切れ・在庫なしだったり、重版未定という表示になっていたり、廃盤(本の場合は絶版?)扱いみたいになっていたり、大手インターネット書店でも、中古品しか販売していなかったりといったケースでも、電子書籍であれば、紙の本の復刊を待たずに読むことができる商品もありますよね。

まとめ 【ハーレクインライブラリ】は、ここがすごい!

・全作品立ち読みOK(30ページ・無料会員登録で50ページ)
・自動しおり付
・自動ページめくり機能
・書籍形態と比べて圧倒的な割安感

まずは立ち読みから

会員登録しなくても閲覧ソフトインストールすることで立ち読み可能です。試し読みができるということですね。

作品の一部分となるわけですが、デジタルブックで漫画を読むということが、どんな感じなのかということが体験できます。

ハーレクインの中でも砂漠の王国が出てくるようなシーク系が好きなんだけれど、どれくらいのラインナップがあるか確認してみたいっていう方も、立ち読みで、ある程度は楽しめますよね。

電子書籍の場合、自分のパソコンで閲覧することができるのかの確認はしておいたほうがいいでしょう。ほとんどのパソコンは、閲覧できる環境かと思いますが、できないというケースもあるかもしれませんよね。

詳しくは「ハーレクインライブラリ」の「デジタルブックを読むには ~動作環境~」のページをご覧ください。