唐古・鍵遺跡の散歩道と周辺のウォーキングコースなど

唐古・鍵遺跡の復元された楼閣のある唐古池のあたりは、「大和・山の辺探訪物語」というウォーキングコースに入っています。では、「大和・山の辺探訪物語」のウォーキングコースのなかでも、唐古・鍵遺跡のあたりの道はどんな感じか紹介してみます。

唐古池の周りの道

唐古池をぐるっと周っている道は、こんな感じです。車もある程度のところまでは入れるようになっていますね。写真を撮ったときは、復元された楼閣の側に車と止めて釣りをしている人がいました。

楼閣までの道

唐古・鍵遺跡入り口から楼閣に行く道。つきあたりに復元された楼閣があります。

唐古池の風景

唐古池の風景。奈良盆地に数多くある溜池のひとつだそうです。

南の道

唐古池の南側の道。この先は、車で行くと、行き止まりになってしまいます。歩きなら通れます。

東の道

唐古池、東側の道

東の道

唐古池、北側の道。この道は、しっかりと整備されていますね。ウォーキングコースに指定された道だからなんだと思います。この道にも、唐古・鍵遺跡についての案内板が設置されています。

東へ抜ける道  

唐古池から東へと抜けていく道。暖かい日和に、こんな道をウォーキングできたら気持ちいいでしょうね〜。

東へ抜ける道

唐古池、北側の外を通る一般道?こういった並木道もいいですよね。

唐古池から見る風景

唐古池から見る遠くの風景です。奈良は盆地なので、遠くに山が連なる風景が特徴ですね。こういった風景を見ながら、ウォーキングができます。

唐古池から見る風景

こんな小さなお堂?もありました。なにか唐古・鍵遺跡と関係があるのでしょうか。こういう風景も、ウォーキングにはかかせないですね。

▲上に戻る

サイトMENU

Copyright (C) 2007 唐古・鍵遺跡〜「なんだあの建物は?」〜. All Rights Reserved.