唐古・鍵遺跡にある案内板たち

遺跡スポットには、発掘の様子や、歴史の説明などが分かる案内板があります。こうした案内板を読むことも遺跡を訪ねる楽しみのひとつですね。

唐古遺跡全体の案内図 唐古・鍵遺跡の主な遺物

唐古・鍵遺跡の全体図と、主な遺物・遺構の場所を記した地図です。たくさんの遺物・遺構があるんですね。復元された楼閣は唐古池というところになります。

唐古・鍵遺跡周辺の弥生遺跡の地図

唐子・鍵遺跡のまわりには、ほかにも遺跡がけっこうあります。赤い円がそうですね。こうしてみると、唐古・鍵遺跡が、一番大きいことがわかります。

唐古・鍵遺跡の案内板の例

こんな感じの案内板が、復元された楼閣がある唐古池周辺には、5個ぐらいありました。ひとつ、ひとつ読んでいくと、かなりの唐古・鍵遺跡通になれるのではないでしょうか。

大和・山の辺探訪物語の案内図

唐古・鍵遺跡は、「大和・山の辺探訪物語」というウォーキングトレイル事業の「唐古・鍵ゾーン」に含まれています。その案内板ですね。近鉄橿原線「田原本町」駅から、この散歩コースが始まっていますね。
>>「大和・山の辺探訪物語」ウォーキングトレイル事業についてはこちら

▲上へ戻る

サイトMENU

Copyright (C) 2007 唐古・鍵遺跡〜「なんだあの建物は?」〜. All Rights Reserved.